「宗教と社会」学会 入会希望者へ

会員と準会員

規約により、会員と準会員は次のように区別されています。

(1) 会員
(資格) 会員は、宗教と社会・文化の関わりに関心をもつ研究者であることを資格とする。
(入会) 資格を満たしている者は、常任委員会の承認を経て会員となれる。
(活動) 会員は、会の主催する学術大会、総会、および各種プロジェクトに参加でき、またプロジェクトの企画案を提出できる。

(2) 準会員
(入会) 本会の活動に関心をもつ者は、常任委員の承認を経て準会員となることができる。
(活動) 準会員は、学術大会を聴講でき、また一部のプロジェクトへの参加もしくは聴講ができる。
また、この規約中、「研究者であること」という資格の内容については、具体的には次のいずれかの条件を満たしているかどうかによって判定するという内規があります。
(1) 本会の目的に合致する研究業績を学術雑誌等に発表しており、現在も研究に携わっている者。
(2) 本会の目的に関連する分野の大学院に在籍している者。

年会費

現在の年会費は次の通りです。(2009年度より)

会員 7000円
学生会員(大学院在籍者) 5000円
準会員 6000円
学生準会員(学部在籍者) 5000円

申込方法

入会ご希望の方は、入会申込書オンラインからお申込みください。あるいは以下の項目を記入し、学会事務局に郵送、もしくはFAXにてお申込みください。常任委員会の承認と会費の納入をへて、入会手続き完了となります。

申し込み先

〒165-0035  東京都中野区白鷺2-48-13 「宗教と社会」学会
電話・FAX 03-5373-5855